光陽会のご紹介

Information

光陽会について

ごあいさつ

社会福祉法人光陽会は、多様な福祉サービスがその利用者様の意向を尊重して総合的に提供されるよう創意工夫することにより、利用者様が、個人の尊厳を保持しつつ、自立した生活を地域社会において営むことが できるよう支援することを目的として、次の事業を行っております。

社会福祉法人光陽会 理事長 大橋愛子

社会福祉事業

生活介護 青空の家
生活介護 あしかび
生活介護 青柳太陽の家
生活介護 榮光の家
就労継続支援B型 西れんげ草
就労継続支援B型 希望の家
地域活動支援センター れんげ草
共同生活援助 グループホーム光輪の家
特定相談支援 相談支援センター光陽会

収益事業

自動販売機の管理

沿革

昭和46年障がい児・者の親が7人で親の会を結成
昭和48年「つぼみ会」を発足
昭和52年「草加市心身障害児・者父母の会」と改称
昭和55年あしかび福祉会「葦牙福祉作業所」開所
平成元年草加練成会「れんげ草」開所
葦牙福祉作業所谷塚町に移転、「あしかび福祉作業所」と改称
平成5年親の会を一本化し「草加市手をつなぐ親の会」と改称
草加練成会「西れんげ草」開所
平成8年「青柳太陽の家」開所
平成9年「希望の家」開所
平成11年あしかび福祉会「第二あしかび福祉作業所」開所
平成13年「希望の家」新築・現所在地に移転
平成18年「榮光の家」開所
草加市手をつなぐ親の会を「草加光陽育成会」と改称
社会福祉法人光陽会設立 <初代理事長 能城弘行>
草加光陽育成会から「希望の家」「青柳太陽の家」「榮光の家」の運営移管を受ける
平成20年<第2代理事長 秋山恵美子>
あしかび福祉会と事業統合し「あしかび福祉作業所」「第二あしかび福祉作業所」の運営移管を受ける
「グループホーム光輪の家」開所
平成22年「青空の家(旧あしかび福祉作業所)」新築・現所在地に移転、生活介護へ移行
「あしかび(旧第二あしかび福祉作業所)」改築、生活介護へ移行
草加練成会と事業統合し「れんげ草」「西れんげ草」の運営移管を受ける
平成23年「西れんげ草」就労継続支援B型へ移行
「青柳太陽の家」「榮光の家」「れんげ草」地域活動支援センターへ移行
平成24年「希望の家」就労継続支援B型へ移行
平成26年「青柳太陽の家」新築・改築、生活介護へ移行
平成28年「あしかび 第2作業室」増築
平成29年<第3代理事長 宮田敏男>
「西れんげ草 就労訓練棟(通称:サブレ棟)」増築
令和元年<第4代理事長 大橋愛子>
「相談支援センター光陽会」開所
令和3年「榮光の家」改築、生活介護へ移行

所在地

住所:〒340-0002 草加市青柳8-2-34
電話:048-948-6977